アフリカの国々- 中部アフリカ編(1)-

投稿日:

中部アフリカ編です。アフリカ52カ国の訪れてみたい場所を、それぞれ国別に2〜3箇所をピックアップしていきます。  

中部アフリカとは?

  アフリカの大西洋側、中央部分に位置している国です。国土の8割が熱帯の森林地になっています。 国際連合によるアフリカの地域の分類では、 の国があります。 このページに記載されている国のみリンクをはっています。 centralafrica-regions
 

いつか訪れたい中部アフリカの国々のみどころ

 

ガボン
flag_of_gabon


ロペ国立公園

世界遺産に登録された、ガボン中心部に位置するロペ国立公園。 画像引用:thousandwonders.net  

ロアンゴ国立公園

アフリカのエデンと呼ばれる、豊かな自然豊かな野生の王国。7~9月には1500~3000頭が集まるといわれるザトウクジラや、9~10月にはウミガメの産卵が見られる。 画像引用:dososhin.com  

カバのサーフィン、象が散歩するビーチ

海で見られるカバやビーチで散歩する象など珍しい光景がみられる。 画像引用:time-az.com 画像引用:dubaitoafrica.com        

カメルーン
flag_of_cameroon

 

王国郡・民族

バンジュン、バムン、バフットなど、平均して600年程度の歴史を持つ王国が存在する。 画像引用:cameroontourismlink  

モコロの水曜市

カラフルな民族衣装をまった人々で賑わう、地元民のための活気溢れる市場。 画像引用:西遊旅行  

ルムスィキ村

「世界一の奇観」と呼ばれるルムスィキ村。ロッククライミングやハイキングなどが人気。 画像引用:wikipedia        

コンゴ共和国
250px-flag_of_the_republic_of_the_congo

 

Cote Sauvage

コンゴ共和国は石油の産油国であり、沖合には石油プラットフォームが並び、夜間にはガスの火が見える。 画像引用:pinterest  

ディオッソ峡谷

「コンゴのグランドキャニオン」とも言われる峡谷。「ピンクの崖の見事な峡谷。」と報道され話題。 画像引用:pinterest  

サプール

『サプール』と呼ばれる「エレガントであることにすべてを捧げる」という美学を持った世界一オシャレな集団が近年話題に。 画像引用:epokal.com        

コンゴ民主共和国
flag_of_the_democratic_republic_of_the_congo

 

ニーラゴンゴ山

激しい活動をつづける火口内の半円形の溶岩湖が有名。 画像引用:boston.com  

ゾンゴの滝

アフリカ最大級の河川、コンゴ川にそそぐ激流が下り落ちる迫力満点の滝。 画像引用:congobucketlist  

ピグミー・アカ族

世界最小民族と呼ばれるピグミー(アカ族)。アルウィミ地方密林地帯に住み,毒矢を使用して狩猟を行っている。 画像引用:rainforests.mongabay.com  

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-BLOG

Copyright© Trip! NAMIBIA ナミビア観光情報 , 2018 All Rights Reserved.