Ads




BLOG

アフリカの国々- 西アフリカ編(2)-

投稿日:

北アフリカ編につづき、アフリカ52カ国の訪れてみたい場所を、それぞれ国別に2〜3箇所をピックアップしていきます。

 

西アフリカとは?(おさらい)

 
サハラ砂漠の南側で、かつて西スーダンと呼ばれた地域と、中央スーダンの一部、大西洋およびギニア湾に面する「上ギニア」の国々が含まれる地域を指します。
国際連合によるアフリカの地域の分類では、

の国があります。
このページに記載されている国のみリンクをはっています。

westafrica-regions

 

いつか訪れたい西アフリカの国々のみどころ

 

ギニアビサウ共和国
flag_of_guinea-bissau


The Orango Islands National Park

ギニアビサウの諸島のビジャゴ諸島の生態系を保護するためにナショナルパークとして指定されている。10月にはウミガメの産卵がみられる。


画像引用:travelmagma.com
 

River Zoo Farm

湖からの真水が川となり海に流れ込み、特殊な生態系がみられる。ワニやサイ、固有種の鳥などが生息している。


画像引用:travelmagma.com
 

ビジャゴ諸島

18の大きな島と12の小さな島々から成立つ大西洋の島々。伝統をまもるローカルの暮らしもみられる。


画像引用:globeholidays.net
 

 
 
 

コートジボワール共和国
flag_of_cote_divoire


アビジャン

コートジボワールの首都でプラトー地区には高層ビルが林立している。


画像引用:Safari Ants
 

Daloa

首都のアビジャンとは対照的な街並み。周辺にはカカオ生産地域が広がっており、カカオ生産・流通の中枢となっている。


画像引用:avenue225.com
 

Basilique Notre-Dame de la Paix

内装やステンドグラスが美しい教会。円形のめずらしい構造になっている。


画像引用:flickr
 

 
 
 

シエラレオネ共和国
flag_of_sierra_leone


フリータウン

シエラレオネの首都で、長く続いた内戦からの復興をめざしている。


画像引用:volvoab.com
 

コットンツリー

フリータウンの中心にあってシンボルになっている樹齢500年を超える木。77メートルもの高さがある。


画像引用:wondermondo.com
 

ラムレイビーチ

大西洋に面した手つかずの自然が残る美しい白砂のビーチ。日中は地元民や観光客で賑わう。


画像引用:static.panoramio.com
 

 
 
 

セネガル共和国
flag_of_senegal


ラック・ローズ

バラ色の湖(lac Rose)という通称として有名なレトバ湖。パリ~ダカール・ラリーのゴールにもなっている。湖の塩分はなんと海水の10倍の濃度もあるので死海のように浮くことができる。


画像引用:ikradergim.com
 

ゴレ島

奴隷貿易の拠点として世界遺産に登録されている。奴隷の収容施設として使われた「奴隷の家」やセネガル最古の石造のモスクも残っている。


画像引用:世界遺産オンラインガイド
 

ジャンベドラム、サバールダンス

「ダンスは会話」といわれるほど、セネガルではダンスやジェンベドラムは日常に密着している。


画像引用:afroeire.com
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-BLOG

Copyright© Trip! NAMIBIA ナミビア完全ガイド , 2019 All Rights Reserved.