マニアックすぎるナミビアの鉄道博物館 -Trans-Namib Railroad Museum-

更新日:


ナミビアに来てから3年の間、今までナミビアで電車に乗ったことがないので、列車の内部の紹介はできないのですが、今日は首都Windhoekにある鉄道博物館を紹介したいと思います。

このナミビア鉄道博物館は、Windhoekの中心部に位置するWindhoek駅すぐの場所にあります。 博物館のすぐ外やWindhoek駅前の広場には、過去に走っていた列車の車体の一部が展示されているので、博物館にはいらなくても自由に見学することができます。


Windhoek駅

画像引用:Wiki
 

ナミビア鉄道博物館で展示されているもの


受付で入場料を払うと自由に館内を閲覧できます。ナミビアの鉄道史はもちろんのこと、駅舎や路線図などの製図なども展示されています。混雑する時間や順路などもないので、ゆっくりと展示物を鑑賞することができますよ。写真も撮ってもOKなようです。
 


 

部屋ごとに展示されているものが違います。古い通信機や製図、ナンバープレートなども。 展示物によっては、ただテーブルに置かれているようにも見えちゃうけど・・・ご愛嬌。笑

 




 

Windhoek駅もご紹介します

今回はWindhoek駅の内部も紹介したいと思います。 ナミビアで走る列車のほとんどは貨物列車です。旅客用列車についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。


駅の中から入り口を撮影。

駅は清掃されていて綺麗です。

ホームの様子


チケット売り場

 

ナミビア鉄道博物館について

Independence AveからBahnhofストリートをWindhoek駅方面へ。

住所:
Bahnhof St, Windhoek, Namibia
OPEN:
月曜〜金曜 8:00〜17:00(13:00〜14:00は昼休み。土日祝は休館)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-BLOG

Copyright© Trip! NAMIBIA ナミビア観光情報 , 2018 All Rights Reserved.