Himba ヒンバ族

The Himba(ヒンバ族)

更新日:

Himba  ヒンバ族 ヒンバ族はナミビア北部に暮らす『世界一美しい民族』と形容される民族です。現在は政府の保護下の元に野生生物の保護や自然保護で生計を立てて生活しており、裸族で女性や子供達は赤土を体全体に塗っているのが特徴です。ヒンバ族は観光客を歓迎してくれ、村では昔ながらの儀式や料理法なども教わることができます。
Himba Village ヒンバ村

このようなヒンバ族の集落が点在している

Himba Village

家の造りには釘はつかっていません

Himba Village

体の香り付けのお香

Himba Village

ヒンバ族が体に塗る赤土

Himba Village ヒンバ村

夜中に家畜を入れておくケージ

Himba Village

家畜の墓

Himba  ヒンバ族

主食のトウモロコシを挽いているところ

Himba Village

挽いたトウモロコシを茹でて食べる

Himba ヒンバ族

ヒンバ族がつくったビーズアクセサリーを購入することができますがお釣りのないように少額の紙幣かコインを持ち合わせると便利。

 

代表的なヒンバ村の場所

Opuwoタウンから車で20分ほどの場所にヒンバ族の村が点在します。 *ガイドの同行が必要です。 map-himba

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-北西エリア

Copyright© Trip! NAMIBIA ナミビア観光情報 , 2017 All Rights Reserved.