「海岸エリア」 一覧

Saltworks(ソルト・ワークス)

2015/11/26   -海岸エリア

観光地ではありませんが、Walvisbayから海岸部をさらに南下した場所に、海水を蒸発させて塩をつくるための塩湖があります。 このエリアにはフラミンゴも多く生息しています。さらに塩湖の先にはペリカンの ...

Cape Cross(ケープクロス)

Cape Cross(ケープクロス)

2015/11/20   -海岸エリア

南半球最大のケープオットセイ(南アフリカアザラシ)のコロニーとして有名な場所で、10万頭以上ものケープオットセイが棲息しています。   Cape Crossはヘンティス・ベイを59キロ北上し ...

Lesser Flamingo Pintレッサーフラミンゴ

Lesser Flamingo Pint(レッサーフラミンゴ)

2015/11/18   -海岸エリア

SwakopmundからWalvisbayのラグーンには、数千〜数万羽の野生のレッサーフラミンゴが群生しています。このエリアはナミビア外からも、南部アフリカに生きるフラミンゴの50%前後が時期になると ...

Welwitschia Mirabilis(ウィルウィッチア)

Welwitschia Mirabilis(ウィルウィッチア)

2015/11/10   -海岸エリア

ウィルウィッチアは、ナミビアの海岸部地域からアンゴラ南部にのみの限られた地域にのみに自生する固有種です。非常に寿命が長いことでも知られており、長寿なものは1,500年以上生きていると考えられています。 ...

Moonland Scape(ムーンランド・スケープ)

Moonland Scape(ムーンランド・スケープ)

2015/11/04   -海岸エリア

ムーンランド・スケープ=「月面の景色をもつ場所」の名の通り、ごつごつとした無機質な岩山のレイヤーが美しく連なる、力強い壮大な景色が広がるエリアです。 Permit Requiredエリアにつき、立ち入 ...

Dune7

Dune7(デューン7)

2015/11/02   -海岸エリア

ウォルビスベイの街の30Km地点には、Dune7と呼ばれるナミビアで最標高を持つ砂丘があります。アクセスのしやすさから観光客だけでなく、ナミビア人にも人気のデューンです。 Dune7を含むこの一帯の砂 ...

Copyright© Trip! NAMIBIA ナミビア観光情報 , 2017 All Rights Reserved.